ガジ丸の島 ガジ丸が語るウチナームン

ブログトップ 草木 動物 飲食 沖縄 旅と日常 ガジ丸通信 写真館 ユクレー島  リンク集

今週のアップ
2017年7月21日
動物 チャモンキイロメイガ
日常 気触れる夏
通信170721 きれいな引き際

   ところにより雨
 「夏ってこんなに暑かったっけ?」と、おそらく、毎年思っているかもしれないが、しかし、糞暑い。
 日中の太陽ときたら、まさに燃え盛る炎がすぐ傍にあるよう。こんな暑い太陽の下では働けない、ということで、根性無しの半人前農夫は、昼間は農作業をやっていない。概ね、朝6時から10時過ぎまで働き、昼間は図書館行ったりしてクーラーの中で過ごし、夕方、陽が陰る頃畑へ戻り、5時前から7時頃まで働いている。
 「土にビニールを被せ2、3日太陽に晒せば中の雑菌や雑草の種は死滅する」と同級生の先輩プロ農夫Nに去年教わった。マンゴーを鉢植えで育ててみようという実験のため、その土作りのため、菌だらけ雑草の種だらけであろう畑の土をNの言う通り殺菌してみようという実験を今やっている。ほんの30リットルくらい。
 畑の土を箱に入れ、ビニールを被せ日向に置く。箱の中に土は八分ほどしか入っていないので、雨が降ると箱の中の土が濡れる。このところの天気予報は「ところにより雨」が続いている。「ところによりの「ところ」ってどこだ?ここか?」と、農夫泣かせの天気予報。
 記:2017.7.21

土の殺菌実験
太陽の殺菌光が強い昼間、私は畑にいない。
その間に、所により雨が降るかもしれない。
よって、いない間は箱にカバーをしている。
という訳で、実験はなかなか前へ進まない。

ガジ丸

メール





















2016.4.11 11:00より

inserted by FC2 system