カワラヨモギ
 去年の年末だったか年明けてだったかに、友人のKと二人、大先輩に呼ばれて沖縄では老舗の、味も評判の良い蕎麦屋でお昼を御馳走になった。蕎麦が出てくるまでにまあ一杯ということで大先輩とKはビールを頼んだが、私は断る。
 「どうしてビールを飲まないんですか?」と大先輩が仰る。
 「この後、畑へ行かないといけないので車を運転するからです」と答えると、
 「久しぶりに会ったのに、あなたはどうして!」と大先輩は怒った。以降、口をきかなくなり、その日以来、会うこともなくなった。何でビールを飲まないというだけで怒るんだろう?畑仕事に行くのは私の大事な用事なんだが、と不可解に思った。
 であったが、別の友人Yに言わせると「歳取ってもうろくしているだよ」との判断。そうか、もうろくしているのか、ならばしょうがないかと私も納得した。

 草のヨモギは漢字で艾の他、蓬とも書く。蓬は「ほお」けるとも読む。ほおけるは「老衰などのために、知覚がにぶくなる。もうろくする。」(広辞苑)のこと。何故、ヨモギに蓬の字が充てられているかは不明。ヨモギを食うと知覚がにぶくなるなんてことは無いと思う。ヨモギは、沖縄では薬草であり野菜であり、体に良いものとされている。
 ちなみに「惚ける」は「ほうける」と読み、「知覚がにぶくなる。ぼんやりする。ぼける」(広辞苑)で、蓬けるとほぼ同じ意味。ただ、私の感覚では「惚ける」は違和感のある、見た目の予想に反する「知覚がにぶくなる」で、「蓬ける」は自然な、年寄りならばしょうがないといった「知覚がにぶくなる」のような感じがする。

 カワラヨモギは、野菜としてスーパーなどで売られているのを見たことは無いが、沖縄では古くから薬草として利用してきたようである。実験して試したわけでは無いが、カワラヨモギを食べても「蓬ける」ことはないはず。文献にもそんなこと書いていない。

 カワラヨモギ(河原蓬):野草
 キク科の多年草 本州以南〜南西諸島に分布 方言名:ヌーバイ、ノーパン
 名前の由来は資料が無く、正確なところは不明だが、河原に生える蓬だからカワラヨモギ(河原蓬)であろう。ヨモギについては『植物名の由来』に「善萌草」とあった。善く萌える草、その通りヨモギは繁殖力が強い。同書にはまた、「ヨモギに蓬の字をあてるのは誤り」とあり、ヨモギと蓬莱山(仙人が住むという山)とは無関係とのこと。
 草丈は30〜100センチ、茎の下部は木質化し低木状となるのが特徴。河原や海岸の砂浜に生える。円錐花序に小さな管状花を多数つける。色は淡紫。開花期については、倭国では夏から秋のようだが、沖縄では春から夏となっている。 
 リュウキュウヨモギとは同種同属でよく似るが、本種の方が大型で、花は小さい。リュウキュウヨモギは匍匐性だが、本種は直立する。薬草としてはリュウキュウヨモギと同じ扱いで、解熱、咳止め、肝炎などの薬効があり、重要薬草とのこと。
 学名、カワラヨモギ Artemisia capillaris T.
 リュウキュウヨモギ Artemisia campestris L.
 ヨモギ Artemisia indica var. maximowiczii
 沖縄のニシヨモギ(フーチバー) Artemisia indica Willd. var. orientalis

 葉
 記:島乃ガジ丸 2012.5.17  ガジ丸ホーム 沖縄の草木
 参考文献
 『新緑化樹木のしおり』(社)沖縄県造園建設業協会編著、同協会発行
 『沖縄の都市緑化植物図鑑』(財)海洋博覧会記念公園管理財団編集、同財団発行
 『沖縄園芸百科』株式会社新報出版企画・編集・発行
 『沖縄植物野外活用図鑑』池原直樹著、新星図書出版発行
 『沖縄大百科事典』沖縄大百科事典刊行事務局編集、沖縄タイムス社発行
 『沖縄園芸植物大図鑑』白井祥平著、沖縄教育出版(株)発行
 『親子で見る身近な植物図鑑』いじゅの会著、(株)沖縄出版発行
 『野外ハンドブック樹木』富成忠夫著、株式会社山と渓谷社発行
 『植物和名の語源』深津正著、(株)八坂書房発行
 『寺崎日本植物図譜』奥山春季編、(株)平凡社発行
 『琉球弧野山の花』片野田逸郎著、(株)南方新社発行
 『原色観葉植物写真集』(社)日本インドア・ガーデン協会編、誠文堂新光社発行
 『名前といわれ野の草花図鑑』杉村昇著、偕成社発行
 『亜熱帯沖縄の花』アクアコーラル企画編集部編集、屋比久壮実発行
 『沖縄四季の花木』沖縄生物教育研究会著、沖縄タイムス社発行
 『沖縄の野山を楽しむ植物の本』屋比久壮実著、発行
 『海岸植物の本』アクアコーラル企画発行
 『花の園芸大百科』株式会社主婦と生活社発行
 『新しい植木事典』三上常夫・若林芳樹共著 成美堂出版発行
 『花合わせ実用図鑑』株式会社六耀社発行
 『日本の帰化植物』株式会社平凡社発行
 『花と木の名前1200がよくわかる図鑑』株式会社主婦と生活社発行
 『熱帯植物散策』小林英治著、東京書籍発行
 『花卉園芸大百科』社団法人農山漁村文化協会発行
inserted by FC2 system